伊豆のダイビングスポット

三宅島

他では見られない固有の魚が見られる!
およそ北緯34度で温帯と呼ばれる気候帯に属している三宅島。しかし、フィリピン近海からの暖かい黒潮の影響を直接、受けているため、夏から秋にかけては、海水温度が27~30度近くまで上がる。また、温帯の海でありながら黒潮の影響により熱帯の海の環境がつくられ、北限とされるテーブルサンゴ群やたくさんの熱帯性の魚などを見ることができる。三宅島はフィリピン海プレートの北部に位置するので固有の魚が生息している。 三宅島から航路で約1時間の御蔵島では野生のイルカをウォッチングするだけでなく、一緒に泳げる!

関連記事

  1. 竹富島
  2. 大川
  3. 渡名喜島
  4. 稲取
  5. 石垣島
  6. 富戸
  7. 慶良間諸島 座間味島
  8. 平沢

SEASONAL NEWS

  1. 第19回伊豆半島太鼓フェスティバル
  2. 熱川温泉キャンドルナイト
  3. 湯河原温泉 灯りの祭典 花火大会

新着記事

  1. ダイビング中のあごの疲れを軽減できないか 伊豆ダイビング倶楽部
  2. 9月のダイビングプランは? 伊豆ダイビング倶楽部
  3. ダイビングを始めよう!!
  4. 第19回伊豆半島太鼓フェスティバル 第19回伊豆半島太鼓フェスティバル
  5. ロマンあふれるキャンドルロード 熱川温泉キャンドルナイト
  6. 菖蒲沢ダイビングセンターのボートポイント「沈船」 菖蒲沢 ダイビング 沈船
PAGE TOP