日本のダイビングスポット

南大東島

運が良ければジンベイザメに出会えるかも!
沖縄本島の東方約390kmに位置する大東諸島。その南側にあるのが南大東島だ。周囲は約20kmで、丸みを帯びた四角形をしている。環礁が隆起してできた島なので、島の周囲で土地が高く、中央がくぼんでいて、沖縄のほかの島と違って自然の池が多いことも特徴だ。この島はもともとは無人島で、約100年前に開拓団が入植して現在に至っている。島の雰囲気が今ひとつ沖縄ぽくないのは、島を開拓したのが八丈島出身の人たちだからだろう。南大東島には、わずかだが現地ダイビングサービスがある。ダイビングポイントは島の周囲にあり、ボートダイビングになる。海に出るときには、周囲が断崖絶壁なので、クレーンでボートを海に吊りおろすから驚きだ。しかも、どのポイントも基本的に潮が速く、地形はダイナミック。中級者以上の、しっかりしたスキルを身につけたダイバー限定となる。それだけに得られる興奮と感動は大きい。秘境好きダイバーならぜひ訪れてみるべきだろう。

関連記事

  1. 新島
  2. 妻良
  3. 熱川
  4. 渡名喜島
  5. 波照間島
  6. 菖蒲沢
  7. 浮島
  8. ソーフ岩・銭洲

SEASONAL NEWS

  1. 第19回伊豆半島太鼓フェスティバル
  2. 熱川温泉キャンドルナイト
  3. 湯河原温泉 灯りの祭典 花火大会

新着記事

  1. ダイビング中のあごの疲れを軽減できないか 伊豆ダイビング倶楽部
  2. 9月のダイビングプランは? 伊豆ダイビング倶楽部
  3. ダイビングを始めよう!!
  4. 第19回伊豆半島太鼓フェスティバル 第19回伊豆半島太鼓フェスティバル
  5. ロマンあふれるキャンドルロード 熱川温泉キャンドルナイト
  6. 菖蒲沢ダイビングセンターのボートポイント「沈船」 菖蒲沢 ダイビング 沈船
PAGE TOP