1. HOME
  2. イベント
  3. ツアー
  4. 10月20日 神子元島

10月20日 神子元島

神子元島(みこもとしま)は、伊豆半島の南端・下田市の沖、石廊崎から東南東へ約9km離れた太平洋上に浮かぶ静岡県最南端の無人島だ。面積約100平方mの小さな岩礁の島にあるのは、世界歴史的灯台百選にも選ばれている神子元島灯台だけ。だが、ダイバーの間では、「ハンマーヘッドシャークの群れに出会える海」として非常に高い知名度を誇っている。黒潮の影響を強く受ける島の周囲には、ハンマーヘッドシャークが大群で姿を見せるのだ。とくに6 〜10月は高確率で群れが狙える。秘境や絶海の孤島ならいざしらず、東京から車で約5時間、さらにダイビングボートで約30分ほどでアプローチできる神子元島は、世界でもっともハンマーが見やすいポイントかもしれない。数百匹のハンマーヘッドシャークが川のように群れをなす通称「ハンマーリバー」に飲み込まれる体験も神子元の海ならではだ。

お問い合わせは >>> こちら

| ツアー