アクティブ・ステータスのPADIダイブマスターは以下の内容を担当することができます。
※アクティブステータスには賠償責任保険に加入していることが必要です。

  1. 潜水計画を立て、準備し、指揮するという形で、トレーニングとトレーニング以外の活動の両方を監督する。
  2. 限定水域とオープンウォーター・トレーニングでインストラクターをアシストする。
  3. オープン・ウォーター・ダイバー・コースのオープンウォーター・ダイブ2、3、4のツアー部分で、1:2の人数比でコースの生徒ダイバーをインストラクターの間接下でガイドする。
  4. PADIインストラクターの間接的な監督下で、エントリー/エキジット・ポイントへの往復水面移動とナビゲーション練習の際にオープン・ウォーター・ダイバー・コースの生徒に付き添う。また、インストラク
    ターがスキルを実施している間に、残りの生徒ダイバーを監督する。
  5. PADIインストラクターの間接的な監督下で、アドベンチャー・ダイブまたはスペシャルティ・コースのダイブで生徒ダイバーに付き添う。
  6. PADIスキン・ダイバーを単独で教えて認定する。これには、PADIシールチーム・アクアミッション:スキン・ダイバー・スペシャリストも含まれる。
  7. ディスカバー・スノーケリング・プログラムを実施する。
  8. ディスカバー・スクーバ・ダイビングの参加者がインストラクターと最初のダイブを修了した後、インストラクターの間接的な監督下で、その後のダイブを1:2の人数比で実施する。
  9. ディスカバー・ローカル・ダイビングを実施する。
  10. 認定ダイバーにReActivateを実施する。
  11. 限定水域ダイブ2、3、4または5で、オープン・ウォーター・ダイバー・コースのスキン・ダイビングのスキル部分を実施する。
  12. ディスカバー・スクーバ・ダイビング・リーダーの資格を有する場合は、ディスカバー・スクーバ・ダイビングをプールまたは限定水域で単独で実施する。
  13. 認定PADIスクーバ・ダイバーのその後のダイブに付き添う。
  14. 該当するインストラクター・トレーニングとスペシャルティ・インストラクター評価を修了後、以下のコースを実施する:
    a. PADIインストラクターの指示の下で、デジタル・アンダーウォーター・フォトグラファー・スペシャルティ・コース
    b. ダイブを伴わないスペシャルティ・コース

以上のように様々な状況で活動できるダイブマスターです、その認定を得るためには参加前条件として以下を満たしている必要があります。

PADI ダイブマスター コース参加前条件

  1. PADIアドヴァンスド・オープン・ウォーターおよびPADIレスキュー・ダイバー認定(または参加受入資格を満たす認定)
  2. 年齢18歳以上
  3. ダイビングに適した健康体であることを証明する過去12 ヶ月以内の医師の署名入り健康診断書
  4. ログに記録されているダイブ経験本数が40本以上
  5. 過去24カ月以内に、エマージェンシー・ファースト・レスポンス一次および二次ケア・コース(またはそれに相当するトレーニング)を修了していること。

PADI ダイブマスター 認定条件

ダイブマスター候補生はコース達成条件を満たし、さらに以下を満たさなければならない
• 「PADIダイブマスター・マニュアル」またはダイブマスター・オンラインのナレッジリビューを含めて知識開発セクションを修了し、ダイブマスター・ファイナル・エグザムに合格する。
• 指定されたダイビング・ポイントの緊急アシストプランを作成する。
• 水中スキル実習を修了する。
• ダイバー・レスキュー評価を修了する。
• ダイブスキル・ワークショップと評価を修了する。
• 実践応用スキルを修了する。
• ダイブマスターが実施できるプログラムのワークショップを修了する。
• 実践評価を修了する。
• プロフェッショナリズムの基準を満たす。

認定時、候補生が以下を満たしていることが必要です。
• ナイト・ダイビング、ディープ・ダイビング、アンダーウォーター・ナビゲーション経験を含めて、ログに記録されたダイブ本数60本以上。
• 過去24 ヶ月以内にEFR一次および二次ケア・トレーニングを修了(インストラクターマニュアル「一般規準と手続き」参加前条件に準ずる)。
• PADIメンバーシップ同意書およびライセンス同意書を読んで同意する。

PADI ダイブマスターコース 必要教材
※当店ではeLearningでの受講を推奨しています。

ダイブマスタークルーパックの購入が必要になります。
• PADIダイブマスター・マニュアル
• PADIインストラクター・マニュアル
• RDP – テーブルおよびeRDPML*1と使用説明書
• エンサイクロペディア・オブ・レクリエーション・ダイビング
• ダイブマスター・スレート
• ログブック
ダイブマスター候補生はPADIダイブマスター・ビデオを見なければならない。
*1デジタル版のみでの販売となります。

スケジュール等のお問い合わせはこちらへ

https://youtu.be/VkwLFm43BQQ
PAGE TOP