1. HOME
  2. ブログ
  3. 人生初の流氷ダイビング

人生初の流氷ダイビング


まずは飛行機が着陸した時の白い大地にびっくり!映画でしか見た事ない雪の世界。
眠気が一瞬で吹き飛びました。
女満別空港からバスで網走駅まで移動、初日は網走観光!今回はこの6人のメンバーで潜ります。
実は女満別空港から直接ウトロまで移動して到着後午後からアイスダイビングもできるのですがせっかくの北海道、陸上も楽しもうということになりました。

網走駅コインロッカーに大きな手荷物は預け、ダイビング器材は事前に宅配便にて発送済み、身軽になってお得なバス周遊券をゲット、バスで網走周辺をめぐります


まずはオホーツク流氷館、流氷の生い立ちを5面のスクリーンで上映してくれて、流氷下で見ることのできる生物等も展示、さらに屋上には広大な北海道を感じることのできる展望デッキもあるのですが・・・

ぎゃあ~~~水槽にかわいいクリオネ♪はじめまして♪
さらにマイナス15度の流氷展示場

展示されているのは全部本物の流氷です、触っても座ってもOK。
流氷のお勉強をして、お次は網走監獄博物館

有名な網走刑務所
~網走刑務所豆知識~
明治政府がと富国強兵を目指して、ロシアにも対抗するべく蝦夷地(北海道)の開拓のため、刑期が12年以上と罪が重い受刑者を労働力として使うべく設置された刑務所です。
このように北海道の今があるのも、囚人の力によるところも大きいのではと思います。

博物館内には監獄食堂があり、今回は網走のザンギ丼、美味しくてびっくり。。。
実はこっそりサッポロビールも頂いちゃいました。
博物館内には様々な展示があり
囚人の寝泊まりする場所や看守さんたちの住居なども体験できるようになっています。
 
他にも多くの展示があり、本気で全部見ようと思ったらほぼ1日かかるのではないでしょうか、館内も広く雪の上ではしゃぎまくることもできます。

観光と昼食を終えウトロに向かいます、バスで網走駅まで移動しバスを乗り換えて移動します。
約2時間ほどのバス移動になるのでトイレは済ませておいたほうがよいでしょう。

バスでホテルへ移動中、
前後左右、すべてが美しい。。。
~流氷の海を恋う夕陽~

ホテルに到着、KIKI知床 ナチュラルリゾートです。
知床の丘の上に位置し、知床の静けさを感じることができる宿、素敵です。
  
世界遺産の地に露天温泉風呂に浸かる幸せ、雪見露天風呂、サウナ、低温中温高温それぞれの浴槽があり広々です。

お食事は和洋ビュッフェ、チョコレートフォンデュなどのスイーツコーナーも充実、オーバースペックのクオリティに大満足♪
 
体重計に乗るのが怖くなります・・・・。

部屋の窓から
流氷は気まぐれで、たった一晩でお気に移動してしまう場合もあるとか、どうか待っててほしいです♪

いよいよ!はらはら!わくわく!どきどき!
スリル満点の流氷ダイビング、参ります!!!!!
人生は修行じゃない!思いっきり楽しむ事!遭遇するすべてを楽しむ事!
分かち合える、共有できる仲間がいる事は、幸せです。


大自然の前では、人間ってちっちゃいですね。。。

エントリーポイントまで器材をソリに運びます、路面つるつる。ははははは、楽しいね~。
安全に楽しむ為にも、私は必ず経験豊富なダイビングの神様たちの後ろでついて行きたいです。
三歩下がって師の影を踏まず。。。笑

流氷ダイビング新人へのwelcome儀式なのか。。。

いきなり大御所に突き落とされた。泣く。
そしていよいよダイビングスタート!!

テンションアゲアゲの大御所
うっひょぉぉ~~~~~~!!!

さぁ流氷の下へ!!
想像を凌駕する世界が私を待っている!!!

360度、氷の世界。言葉では伝わらない満ち溢れた感動です。
ま!さ!に!チ!ャ!レ!ン!ジ!の!先!は!感!動!で!す!

知床の海に恋したような。。。樋口師匠、知床の海に潜ります。

水温が変われば性格も変わちゃうのか。。。
冷静沈着評判の師匠 アイスダイビングーはしゃぐ三重奏曲
~自撮りに夢中の師匠~

~少年のように氷と遊ぶ師匠~

~いきなり逆立ち静止状態の師匠~

思わず本人をツンツンして生存状態を確認。。。びっくりした~~~

氷海の精霊、クリオネ♪

バディとの記念撮影も忘れずに!流氷ダイビングは水面に垂直浮上できない閉塞空間で楽しむためにインストラクターも1回に2名までしか引率できません、色々ありがとうございました。

ダイビング終了後の雪遊び、早めにダイビングを終えて空いた時間は雪と氷の世界で遊びまくります。

師匠は自分のアート作品??によっぽど満足しているようです。。。

私は神子元島のドリフトで眠った神経が触発され、ダイビングのモチベーションが上がったというなら、知床の流氷は魂が揺さぶられ、今後のダイビング人生を左右するかもしれません。
マイナスの氷世界でしたが私をプラスにしてくれました。
大御所の我妻さん、師匠の樋口さん、お蔭様で貴重な体験ができました。本当にありがとうございました。

『番外』
となりのトトロではなく、となりのウトロです♪

なんて美しいのでしょう。。。ホテルから歩いて行ける夕陽の丘で開催されていた、知床流氷フェスティバルにも足を運んでみました。

 

ブログ

ブログ一覧