PADI レスキューダイバーコース

自然相手のスクーバダイビングでは時として予測が難しいトラブル等も起こり得ます、このレスキューダイバーコースでは自身の安全スキルの確認と向上から始め、万が一バディにトラブルが起こった場合の対応等も学び、トレーニングを進めていきます。

■参加前条件
PADIアドベンチャー・ダイバー以上 、または同等の他団体Cカード取得者、かつエマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)プログラム修了者、または同等の修了者
※アドベンチャー・ダイバーの場合、ナビゲーション・ダイブを行なっていることが条件となります。

■講習内容
eLearning+セルフレスキューチェック+海洋でのレスキュー課題10+シナリオ2。レスキュー課題とシナリオで少なくとも2日間以上

エマージェンシー・ファースト・レスポンスは、心停止など生命にかかわる緊急時のケア(一次ケア)と、即座に生命にかかわらないケガや病気のケア(二次ケア)について学ぶプログラムです。

知識やスキルを身につけるだけでなく、現実的なシナリオ練習を通して、日常での緊急時における実践的な対処法を学びます。

PADIレスキューダイバーコースも当店では基本eLearningで実施しています。
ご来店いただいた後のスキル実施の際にビデオ等でご覧いただいた内容を行っていきますので実技の予習もで終えることができます。
最終試験もeLearning上で実施します。ご来店後は確認の為のクイズに解答頂くだけです。

スケジュール等のお問い合わせはこちらへ

PAGE TOP