日本のダイビングスポット

波照間島

日本で一番と言われる透明度、白い砂地と明るい水中が魅力! 海の中を潜る気持ち良さがダイレクトに感じられる海! 
日本の有人島としては最南端の島が沖縄県の波照間島だ。周囲約14.8㎞、人口600人足らずの島は、国内で南十字星が見える数少ない場所の1つでもある。本土はもちろん那覇からの直行便もなく、アクセスは石垣島から船便のみ。島内に空港はあるが航空便は現在運行停止中。サトウキビ畑と古くからの石垣が残る家並み、のどかな雰囲気漂う離島気分そのものが味わえる。 「波照間」の語源とされている「果て」の「うるま」のうるまはサンゴの意。実際に島の周囲には美しいサンゴ礁が広がっている。「ハテルマ・ブルー」と称される透明度の高さは八重山屈指だ。ダイビングポイントは島の北側がメインで、波照間島滞在でダイビング楽しまれているほか、海況がいいシーズンには、石垣島や小浜島、西表島など、八重山他島からも、1デイトリップでダイビングボートがやってくる。

関連記事

  1. 沖縄本島 恩納村
  2. 伊平屋島
  3. 三宅島
  4. 渡名喜島
  5. 慶良間諸島 阿嘉島・慶留間島
  6. 沖縄本島 読谷
  7. 伊豆山
  8. 八丈島

SEASONAL NEWS

  1. 第19回伊豆半島太鼓フェスティバル
  2. 熱川温泉キャンドルナイト
  3. 湯河原温泉 灯りの祭典 花火大会

新着記事

  1. ダイビング中のあごの疲れを軽減できないか 伊豆ダイビング倶楽部
  2. 9月のダイビングプランは? 伊豆ダイビング倶楽部
  3. ダイビングを始めよう!!
  4. 第19回伊豆半島太鼓フェスティバル 第19回伊豆半島太鼓フェスティバル
  5. ロマンあふれるキャンドルロード 熱川温泉キャンドルナイト
  6. 菖蒲沢ダイビングセンターのボートポイント「沈船」 菖蒲沢 ダイビング 沈船
PAGE TOP